トップ  >  音楽ニュース一覧  >  Jam9アクトシティ大ホール公演終了インタビュー

Jam9アクトシティ大ホール公演終了インタビュー

【Jam9アクトシティ浜松大ホール公演ソールドアウト!終了インタビュー!】

言わずと知れた静岡屈指のミュージシャンJam9が、地元浜松で最大のホールであるアクトシティ浜松大ホール公演を終了。前売り券、当日券ともにソールドアウト、2300人の大観衆を魅了した結成15周年記念公演についてメンバーGiz'Moにインタビュー!

★最初にJam9について自己紹介をお願い出来ますか?
→浜松出身、浜松在住、兄弟2人とDJの合計3人でやっているグループJam9と申します。2003年結成なので、この1年間は結成15周年イヤーでした。本日インタビューにお答えするのは兄のGiz'Mo(ギズモ)、グループではラップとコーラスを担当しています。
★アクトシティ大ホール公演、お疲れ様でした。今はどんな気分ですか?
→準備から当日まで1年を費やしたんですが、当日は本当にあっという間に過ぎてしまって。翌日起きた時に「あれ?夢だったかな?」なんて思いました。当然この街に産まれた人間なので、いつもプロの歌手がアクトシティ浜松大ホールに来るのを観に行っていて。いつか自分もここに立つんだと心に誓ってから20年くらい過ぎてしまったんですけど、今はもう「無事に終わって良かった」という安堵でいっぱいというのが正直なところです。
★在住アーティストでは史上初のアクト大ホール公演と言われていますが、その点はどう感じていますか?
→メジャーデビューから8年も経ってしまっていて、アクト公演自体もっと早く出来るつもりだったのでちょっと恥ずかしい気持ちもあります。とは言え、浜松に産まれて浜松に育ち、浜松でずっと暮らしてきた自分たちがあの舞台で単独公演できたという事実はもちろん誇らしいです。この街で頑張っている若手のアーティストたちが「Jam9に出来たんだから自分たちにもいつか出来るかも知れない」と思ってくれたら嬉しいです。
★ネットで拝見しましたが、ロビーに並んだ祝い花もアクト大ホールが始まって以来の数だったとか。
→そうらしいです、どうやら長くアクトで勤められている警備員さんたちが「こんなの今まで見たこと無い」と仰っていたそうで。とても有難く思っています。
★実際にアクト大ホールの舞台でパフォーマンスしてみて、普段との違いはありましたか?
→アクトでは無いにせよ、デビューしてから各地でいろんなホールに立たせて頂いて来たので、面食らう様なことはありませんでした。でもステージの広さというより、目の前に広がっているホールの「高さ」に驚かされたという感じで。4階席まであって人に囲まれてる空間って、人生でそうそう見ることも無いだろうなと思います。生涯忘れられない記憶になりました。
★今回のコンサートは、ほぼ全て静岡県内の会社と組んでの公演だったと聞いていますが、そこもこだわっての事?
→チケッティングの会社だけ東京のアクセルエンターメディアにお願いしましたが、それも「静岡県出身で縁のある方」がいてお願いした形です。音響照明は浜松の会社、映像は静岡の会社、運営は浜松の会社にサポートしてもらって、何よりスポンサードで力を貸して下さった静岡トヨペットのお陰で出来たと思っています。こだわりというか、デビュー以降も静岡県に住みながら活動して来た自分たちの周りで活動を支えていてくれたのが、そういう方々だったという方が正しい気がします。
★当日の公演中に次の目標「静岡市民文化会館中ホール」が発表されましたが、意気込みを聞かせてください。
→浜松にずっと住んでいる自分たちにとって、静岡は「名古屋と同じくらいの距離」の街で。でも、Jam9=静岡県と言ってもらっている以上は、静岡市でも大きなステージに立てる様にならなきゃいけないと感じています。まずは中ホール、そして次は大ホール。それが出来たら次は東部へ。最終的に、日本武道館にたどり着きたいなと思っています。
★そしてニューアルバム発売も決まったとの事、おめでとうございます。
→CDが売れないと言われているこんな時代ではあるけれど、Jam9を信じてくれる全ての人にずっと音楽を届けて行けるミュージシャンでありたいと思っています。聞いたらメジャー通算6枚目だそうです、そんなに長いこと続けられている事にも少し驚きました。発売まで頑張ってレコーディングに挑みます。
★話はアクト公演に戻りますが、成功できた理由は何だったと思いますか?
→歌う側の僕らも、そして応援してくれる皆様も、共に人間だったという事でしょうか。もう少し砕いて言うと、Jam9に対して想いを持ってくれている人が2300人もいたっていう事実が僕らをアクトシティ浜松大ホールに導いてくれた気がします。とてもじゃないけど「自分の力」だなんて思えないほど、多くの人に支えてもらっているんだと再認識できた1日でした。
★ここから先でアクトを越えて目指すのは?
→各都市を攻略して、日本武道館。ずっと語り続けてる目標なんです、いつか必ず立ってみせます。あとはNHKホール、これは紅白歌合戦の事なんですけど、その前に国民的ヒット曲を生み出さないとですよね。この先も頑張ります!
 
 
地元浜松を誇りに、何よりも浜松を愛して成し遂げたJam9のアクト大ホール公演、今後の彼らの活躍を期待し、必ずや目標を達成すると信じて彼らは走り続けていくことでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Event Calendar

2019年09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Genre

pagetop