トップ  >  音楽ニュース一覧  >  united music vs はま音っと

united music vs はま音っと

birth!!メンバー集合写真

birth!!に向けてそして今後のbirth!!

今回は、united musicに所属するガールズユニットCLEEM(クリーム)のMIKUさんに、今夜(12/6)開催される「birth!! vol.49 for HAMAMATSU」の事や今後の目標を話していただきました。また、これから始まるMIKUさん自身のソロプロジェクトについても伺った。

― 今年最後の浜松でのbirth!!ですが、どんな内容になりますか?

MIKU:ゲストにBRIDGETさんと逗子三兄弟さん、そして先輩のJam9さんを迎えて、レギュラーである私たちCLEEM(クリーム)やGRVTY(グラビティ)、その下の世代にあたるunited musicの若手アーティストたちが迎え撃つという形になります。禁煙のフロアで年齢による入場制限も無いという「誰もが楽しめる音楽イベント」なので、是非地元の音楽を愛する皆さんには1度覗いてみて欲しいと思っています。

birth!!ライブ写真(JAM9)birth!!ライブ写真(CLEEM)birth!!ライブ写真(GRVTY)

― 今後のbith!!の目標値を教えてください。

MIKU:目標という明確なモノは描いていないんですが、やっぱり先輩方が守り私たちに引き継いでくれたこのbirth!!というイベントを、更に大きくして次の世代に引き渡せるアーティストでありたいなという想いはあります。今年から県外開催も始まって「浜松の音楽シーンって凄いんだよ」と言ってもらえる様になってきてもいるし、それに恥じない様に仲間たちやスタッフさんと戦って行くつもりです。

birth!!ライブ写真(Sasiah)birth!!ライブ写真(M’ule)birth!!ライブ写真(Mitz04)

― ご自身もシンガーとしてCLEEMの活動と並行したソロプロジェクトを始められるそうですが、今後のunited musicのドコが1番の見どころと言えますか?

S'oq Mille.写真

MIKU:birth!!とは別に若手アーティストたちが仕切る「Catch!!」というイベントも始まって、木曜日の夕方で既に100人を動員しています。私たちCLEEMも個々の活動が動き出していますが、もちろん本体であるCLEEMも11月にセカンドアルバムを全国発売し、地元イケヤさんのウィークリーチャート6位を獲得させて頂きました。GRVTYも新メンバーを迎えて大きく動き出しているし、やっぱり見どころとしては「Jam9さんから始まった私たちunited music一団の音楽シーンがドコまで大きくなって行くか」という部分ではないでしょうか?私も12月からS'oq Mille.名義のソロプロジェクトが始まって浜松だけじゃなく名古屋でもライブが決まっているので「浜松の音楽がいつか音楽シーンの頂点に立つ日」を地元の皆さんと一緒に見たいと思っています。

birth!! vol.49 for HAMAMATSU 【開催日】2013年12月6日(金) 【開場/開演】18:00/18:30 【会場】LiveHouse浜松窓枠 静岡県浜松市中区板屋町100-10 (TEL)053-451-3035

Catch!! vol.3 【開催日】2013年12月19日(木) 【時間】18:30~22:00 【会場】LiveHouse浜松窓枠 静岡県浜松市中区板屋町100-10 (TEL)053-451-3035

birth!!の意義

今回は、浜松でも開催されている音楽イベント「birth!!」の立ち上げの経緯と背景、開催テーマなどについて、united musicに所属するガールズユニットCLEEM(クリーム)のMIKUさんに、お話を伺いました。

― birth!!の歴史について教えてもらえますか?

ガールズユニットCLEEM(クリーム)birth!!でのライブ画像

MIKU:2007年に、私たちCLEEM(クリーム)も所属しているunited musicの総合プロデューサーであるLil'meguが浜松のライブハウス窓枠さんと一緒に立ち上げた音楽イベントです。偶数月の第一金曜日デイタイム(夕方スタート)の定期開催で、これまでに全48回の歴史を持っています。今年の夏から浜松だけでなく静岡市のホール「インザライフ」でも定期開催が並行スタートして、11月8日にはサンデーフォークの持つ老舗ライブハウス「名古屋ハートランドスタジオ」で1回目の名古屋開催も成功しています。

― 今までのbirth!!の中で、印象に残っていることは何ですか?

ガールズユニットCLEEM(クリーム)のMIKUさん

MIKU:先輩であるJam9さんやプロデューサーのメグさんは「13人しか来てもらえなかった1年目のbirth!!」が最も印象に残っているそうです。 私はunited musicに所属して4年になりますが、去年の6月にメスカリンドライブさんで開催された時の事が本当に印象深くて。 先輩シンガーShio'Laさんの卒業もありCLEEM(クリーム)が1番の古株になるその日、メンバーが突然脱退する事になったんです。ベストなパフォーマンスが出来るハズも無かったんですけど、来てくれる人のために精一杯やって「何のためにステージに立つのか」を学ばせてもらった気がします。

― 遊びに来てくれるオーディエンスにbirth!!を通じて伝えたいメッセージは?

MIKU:これは先輩の受け売りですが、birth!!の根本にあるテーマは「不可能は無い」なんです。浜松市で平日の夕方にイベントなんて無理と言われていた時代、先輩たちがbirth!!を立ち上げてその概念を壊して来た歴史があります。その意志を引き継いだ私たちCLEEM(クリーム)やGRVTY(グラビティ)が中心となって「浜松のイベントをエリア外に進出する」という挑戦を続けていて。初年度に13人しか来てもらえなかったイベントが、今や常時200を越える人に見に来てもらえるイベントに成長して「不可能は無いんだ」という勇気を目と耳で持ち帰ってもらいたいんです。私たちも努力を止めずに進み続けたいし、その姿が皆さんの頑張るキッカケになれば幸せだと思っています。

birth!! vol.49 for HAMAMATSUbirth!!公式サイト http://www.unitedmusic.jp/birth.html birth!! vol.49 for HAMAMATSU 【開催日】2013年12月6日(金) 【開場/開演】18:00/18:30 【会場】LiveHouse浜松窓枠 静岡県浜松市中区板屋町100-10 (TEL)053-451-3035

ミニアルバムリリースについて

― レコーディングや撮影について、何か特別なエピソードはありますか?

GRVTY(グラビティ)RJ(アルジェ)画像

RJ:GRVTY(グラビティ)に加入して、レコーディングも撮影も初めて経験させてもらいました。緊張もしたけど、何となく「自分が与えられたパートやポジション」が見えて、これからの活動に活かして行けるモノが得られた気がしています。 TOMO:やはり新メンバーを迎えて「これからGRVTY(グラビティ)がどうなって行くのか」は自分たちにも分からない部分だったと思っていて。それがレコーディングや撮影を通じて目や耳で分かる様になって行く過程で、頑張ろうという気持ちをメンバー3人だけじゃなく事務所のスタッフさんたちとも分かち合えたと思っています。 REI:不安も無いと言ったら嘘だと思うんですよ。でも、見えないなりに未来を少しだけ感じられたレコーディングや撮影だったし、このメンバーで戦って行こうと気持ちを新たに出来た気がしています。

― アルバム内の楽曲について、特に注目してもらいたい所はありますか?

GRVTY(グラビティ)REI(レイ)画像

TOMO:もちろん全曲を通して新しいGRVTY(グラビティ)を感じてもらえたら嬉しいと思っています。今までの曲もRJの参加で大きくブラッシュアップされているし、新曲で見えてきたGRVTY(グラビティ)自体の向かうべき方向も聴き取ってもらえると思います。 REI:新曲は2曲ともアレンジャーさんと話し合いながらの作業でしたが、納得行くまでリアレンジを重ねてもらって「進化したGRVTY(グラビティ)」を象徴するモノになっていると思っています。待っていてくれた人への責任を果たせた様に思うし、とにかく聴いてみてもらえたら嬉しいです。 RJ:今までシンガーとして浜松でライブもしてきたけど、このCD1枚から色んな意味で「音楽って凄いな」と感じていて。これからのGRVTY(グラビティ)が自分でも楽しみだし、それを聴いてくれる皆さんと共有できるきっかけの1枚になる様に願っています。

― 今後の予定(スケジュール)を教えて下さい。

GRVTY(グラビティ)TOMO(トモ)画像

TOMO:このメンバーになってからの初ライブは11月8日に名古屋ハートランドで迎えたのですが、次は11月22日に静岡のホール「インザライフ」でパフォーマンスします。更に11月30日にはSEAMOさんの主催イベントで名古屋ラッドホール、そして12月6日に現メンバーで初めての浜松公演がライブハウス窓枠で待っています。年末には静岡市でカウントダウンイベントにも参加するので、2013年も残り僅かですが是非1度「新しいGRVTY(グラビティ)」に会いに来て下さい。

※ インタビューを11月中旬に行った為、終了したイベントがございます。詳しくはunited musicにお問合せ下さい。

はま音っと連載開始について、そして新生GRVTY

― まず始めに、united musicと新生GRVTYについて簡単に紹介してください。

REI:2010年に浜松で結成したボーイズユニットGRVTY(グラビティ)と言います。今年6月にデビューアルバム「IMPACT01」でCDデビューし、リリース後の全行程を経てラッパーJINNが卒業して活動を休止していました。11月から新メンバーRJ(アルジェ)を迎え、3ボーカルの形で再出発した所です。 TOMO:united musicは僕らが所属している地元浜松のサウンドプロダクションで、元々は先輩であるJam9さんが周囲のスタッフさんと一緒に立ち上げた事務所です。Jam9のメジャーデビューと同時期に入れ替えでGRVTY(グラビティ)プロジェクトが始まって、現在に至っています。

GRVTY(グラビティ)メイン画像

― GRVTYメンバーにお聞きします。それぞれの自己紹介をお願いします。

TOMO:TOMO(トモ)と言います。ボーカルとライブMCを担当しています。最初は実名でunited music所属のソロシンガーをしていましたが、志願してGRVTY(グラビティ)で2年活動しています。 REI:REI(レイ)と言います。元々は1人で活動していましたが、2010年のGRVTY(グラビティ)ボーカル募集に応募して3年間活動してきました。 RJ:RJ(アルジェ)と言います。この秋からGRVTY(グラビティ)の新しいメンバーとしてunited musicに所属して活動する事になりました。

― 新生GRVTYとして早くも12月6日にミニアルバムをリリースするようですがアルバムに対する想い、意気込みを教えてください。

TOMO:前作「IMPACT01」とは違ったGRVTY(グラビティ)を皆さんにお届け出来ると思っています。変化では無く「進化」として受け取ってもらえたら嬉しいです。 REI:前作は全国CDショップでの一斉発売でしたが、今作は僕らのワガママでライブ会場限定リリースにしてもらいました。一刻も早く待っていてくれる人に届けたいし、その価値がある作品だと信じています。 RJ:CDを出すという事も初めての経験だし、新メンバーとして色んな不安もあります。が、何より今は1つ1つを経験にして成長し、前に進んで行きたいという気持ちです。

GRVTY(グラビティ)ライブ会場限定ミニアルバムジャケット写真GRVTY公式サイト http://www.unitedmusic.jp/grvty.html ライブ会場限定ミニアルバム GRVTY【FLASH】 2013年12月6日(金)「birth!! Vol.49 For 浜松」で会場限定のミニアルバムが発売決定! 1stアルバム「IMPACT01」ムービーも必見! http://www.youtube.com/watch?v=KFfW6ArKWFM united music公式サイト http://www.unitedmusic.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

Event Calendar

2022年09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Genre

pagetop