トップ  >  イベント一覧  >  swingoza+(スインゴサ・マス)

swingoza+(スインゴサ・マス)

開催日
2020-03-28
時間
13:00開場/13:45開演 DJタイムあり
ジャンル
ジャズ,伝統/民族音楽
エリア
JR浜松駅周辺
会場
ハァーミットドルフィン
浜松市中区田町326-25 KJスクエア2F
http://www3.tokai.or.jp/hermitdolphin/
料金
予約4000円 当日4500円
※1ドリンク別途500円 ※全席自由
主催
ハァーミットドルフィン
お問合せ先
URL
http://www3.tokai.or.jp/hermitdolphin/#0791
チケット販売

hermitdolphin@gmail.com をTo欄に貼り付け、 「希望公演名・氏名・枚数・連絡先電話番号」を明記して送信してください

このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント詳細情報

先約があって一度は断念したライブでしたが、ウチのライブがキャンセルとなりその後決まっていた他会場がアウトになり、急遽決まりました。
元気なみんな、応援に来てくれーーー!
かつて “オルケスタ・デ・ラ・ルス”の創始者として日本のサルサシーンを牽引しながら、ジャンルを超越して日本を代表するパーカッション奏者の大儀見 元が、1960~70年代サルサ創成期の強烈なエネルギーを体現すべく、N.Y.から帰国後の1997年に結成した11人編成のSALSA SWINGOZA(サルサ・スインゴサ)。
2019年、この圧巻のパフォーマンスとサウンドで世界的な人気を集めるユニットから、大儀見 元(ヴォーカル、パーカッション)、中路英明(トロンボーン、パーカッション、コーラス)、中島 徹(ピアノ、コーラス、パーカッション)、澤田浩史(ベース、コーラス、パーカッション)がスピンアウト。ここに「“sabor”(=ラテン音楽の味)を知る男」の異名をとる福留 敬(フルート、パーカッション、コーラス)を迎えて結成したのが「ミニマムサイズのサルサ・オーケストラ」= swingoza+(スインゴサ・マス)である。 分厚くカラフルなアンサンブルで、ストレートなサルサからハードコアなラテンジャズまで、身体の芯を熱く揺さぶる極上ラテン・グルーヴを体感せよ!!
大儀見 元(vo,per) 中路英明(tb,per,cho)
中島 徹(pf,per,cho) 澤田浩史(b,cho,per)
福留 敬(fl,per,cho)

マップ/アクセス

Event Calendar

2020年03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年04
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Genre

pagetop