トップ  >  イベント一覧  >  勝井祐二+ナカコー+沼澤尚+内田直之

勝井祐二+ナカコー+沼澤尚+内田直之

開催日
2018-12-13
時間
開場18:00/開演19:00
ジャンル
オルタナティヴ/パンク
エリア
西エリア
会場
ESQUERITA68(エスケリータ68)
静岡県浜松市西区大平台2-48-30 リサービア大平台1F
http://esquerita68.at.webry.info/
料金
予約3500円/当日4000円
(共に1ドリンク別)
主催
ESQUERITA68(エスケリータ68)
お問合せ先
053-485-9968 (14:30~20:00:店休日を除く)
URL
https://esquerita68.at.webry.info/201811/article_5.html
チケット販売

http://esquerita68.jimdo.com/ticket-mail-form/
3日以内にメール返信のない場合は、
電話053-485-9968(14:30~19:00:店休日を除く)にてご確認願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント詳細情報

<勝井祐二>
エレクトリック・ヴァイオリン奏者。 89年「渋さ知らズ」の結成に参加。その後「1991-1992 JAPAN-UK FESTIVAL」の中心展示「VISIONS of JAPAN」のサウンド・ディレクターを務め、渡英。帰国後、日本最初期のレイヴ・パーティー「WATER」をオーガナイズする。93年に鬼怒無月とインディペンデント・レーベル「まぼろしの世界」を主宰。96年、山本精一と「ROVO」結成。フジロック・フェスティヴァル、メタモル フォーゼ、ライジングサンロック・フェスティヴァル、ドイツ・メールス・フェスティヴァル等、国内外の大型フェスティヴァルに参加。00年には韓国ソウルで行われたユネスコ・フェスティヴァルに招かれる。06年、中村達也、映画監督の豊田利晃と「TWIN TAIL」結成。現在までに、カルメン・マキ、UA、三宅榛名、フルカワミキ、iLL(exスーパーカー)、七尾旅人、沼澤尚、マルコス・スザーノ、ジム・オルークらとコラボレーションを重ねる。なかでも、02年に初来日したファナ・モリーナ、フェルナンド・カブサッキとの共演を機にアルゼンチンの新しい音楽シーンと交流を深めている。

https://katsuiyuji.exblog.jp/

<ナカコー>
1995年「スーパーカー」を結成。解散後、「iLL」、「Nyantora」、「LAMA」で活動。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。そして、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。同年10月には大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。現在は、「Koji Nakamura」とアンビエントプロジェクト「Nyantora」を中心に活動中。2017年4月より、音楽は有機的に変化するものをテーマにストリーミングオンリープロジェクトを展開中。2週間~1ヶ月に1度2~3曲アップロードされている。

http://kojinakamura.jp/

<沼澤尚>
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国し数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,DEEP COVER,Koji Nakamura,さかいゆう,大貫妙子など様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。

http://takashinumazawa.com/
https://twitter.com/apurkeneg

<内田直之>
LITTLE TEMPO,OKI DUB AINU BAND,FLYING RHYTHMSのメンバーとしても活動するダブ/ミックス/レコーディングエンジニア。日本最高峰のダブ・エンジニアと呼ばれる存在で、レコーディングからライヴ・ステージまで、唯一無二の強烈なグルーヴを携えたトラックを生み出す達人として国内外のアーティストから厚い信頼を得ている。

マップ/アクセス

Event Calendar

2019年06
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Genre

pagetop