トップ  >  イベント一覧  >  蜂鳥スグル、日比谷カタン、イーガル「東海NKKツアー」

蜂鳥スグル、日比谷カタン、イーガル「東海NKKツアー」

開催日
2017-05-20
時間
開場18:00/開演19:00
ジャンル
エリア
西エリア
会場
ESQUERITA68(エスケリータ68)
静岡県浜松市西区大平台2-48-30 リサービア大平台1F
http://esquerita68.at.webry.info/
料金
予約2500円/当日3000円
(共に1ドリンク別)
主催
ESQUERITA68(エスケリータ68)
お問合せ先
053-485-9968 (14:30~20:00:店休日を除く)
URL
http://esquerita68.at.webry.info/201704/article_12.html
チケット販売

http://esquerita68.jimdo.com/ticket-mail-form/
3日以内にメール返信のない場合は、
電話053-485-9968(14:30~19:00:店休日を除く)にてご確認願います。

_img _img
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント詳細情報

<蜂鳥スグル>
シャンソン歌手 地下シャンソン界の女王にして、ステージ上ではその容姿、歌声から悪魔と謳われる。
蜂鳥十五人姉妹の長女。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009626593128




<日比谷カタン>
東京都内を中心に活動中。いわゆるアコースティックギター弾き語り、とは一線を画すあらゆるジャンルのミクスチャ、マルチメディア的な芸風でみなさまのお役に立てますよう精進中。 ギタリスト、トークショー司会、ナレーションなど声のお仕事から、グラフィック/広告/WEBデザイン/イラストレーターとして手広くやっております故、なんでもご用命くださいませ。 biography ■WEB,グラフィックデザイナー/イラストレーターとして活躍するかたわら、2000年にURiTA(BMGファンハウス)のサポートギター、その影響を受けて2001年よりアコースティックギターの弾き語りによる音楽活動を開始。 ■情報過多でサブカルティックな歌詞、多重人格な歌声、テクニカルなギターを駆使し、ありとあらゆるジャンルが融合したユーモラスかつ独創的な世界観を構築。耽美で中性的な容姿とは裏腹の、噺家のような洒脱なトークをも交えたステージングが高く評価される。 ■いびつなポップ感覚のめくるめくメロディとリズム、絶妙な着地をみせる不協和音、複雑な階層のオーケストレーションは、アコースティックギター弾き語りの既成概念を覆すものである。 ■”カタン”は、球体関節人形師・故・天野可淡氏から拝借。前述の如き世界観を解読するヒントとして、以下1stAlbum「対話の可能性」帯テキストから抜粋してみる。・・・日比谷カタンなる存在から連想されるキイワードとして先ずジャンゴ・ラインハルトの名が挙げられるのは致し方ないだろう。が、梅津氏が喩えるように【転送ポッド】から現れた、過剰な不純物が混在する【オブジェ】はもはや、単なる伝統の継承とは言い難い。日比谷が云う【コラージュ】を構成する要素、天野可淡、澁澤龍彦、岸田秀、シュヴァンクマイエル、クローネンバーグ、アルジェント、ケイト・ブッシュ、カヒミ・カリィなどを列挙してみれば、多少なりともこの世界観の説明になる・・・であろうか?・・・ということでその影響について触れると枚挙に暇が無いが補足するなら、新旧ロック、ポップス全般、ジャズ、プログレ、歌謡曲、歴史・文化、シュルレアリスム、精神分析学、情報デザイン学などを非常に身勝手に融合している。とも云える。 ■海外での評価も高く、チェコのリトメリーチェ、ノルウェーのコングスベルグ、リトアニアのヴィリニュス(梅津和時氏とのDUO)など著名ジャズ・フェスティバルに参加。フランスでは親友Nosfellとの競演や、ピエール・バルーのサラヴァレーベル・コンピレーション[くさまくら]ツアーにも参加。オスロ、プラハ、ドイツ・ハノーバー公演も大成功を収めた。 ※参加ジャズフェスティバル ・Litoměřice JAZZ Festival 2006 (Czech Republic) ・Kongsberg JAZZ Festival 2006 (Norway) ・Vilnius JAZZ Festival 2005 (Lithuania) ■国内ではボーダーレスな活動エリアで頻繁にライヴをこなし、活躍の場を拡げている。(詳細は随時更新) 近年で特筆すべきは日比谷が影響を公言するチェコの映像作家ヤン・シュヴァンクマイエル絡みのイヴェント["シュヴァンクマイエルのキメラ的世界"と"日比谷カタン"を2007年9月4日(火)チェコセンターに於いて鑑賞する悦楽共犯者たち。]の実現だろう。 ■来日アーティストとの競演では ノルウェーの超絶技巧集団FarmersMarket, 北欧ジャズの最先端グループAtomic、キングクリムゾンのリズム隊を有すフィンランドのKTU、フランス孤高の弾き語りアーティストNosfell他多数。オスロ録音を含む2ndアルバム[ウスロヴノスチUslovnpsti']にはFarmersMarketのアコーディオニスト、スティアン・カシュテンセンが3曲参加している。 ■映像用音楽制作では ・NHK[わたしが子どもだったころ~#大石静・#荒木経惟] ・[シネフィル・イマジカ]オープニングテーマ ・ベネッセ[こどもチャレンジ]VP ・学研[大人の科学シリーズ]PV 他などを手掛ける。 ■2008年現在のニュースとしては第58回ベルリン国際映画祭・新人作品賞を受賞した熊坂出監督作品[パーク アンド ラブホテル]の音楽担当。 ファイナルファンタジーシリーズのスタッフによる、Xbox360用超大作RPGソフト[ロストオデッセイ]における楽曲[亡魂咆哮]でのラップ調語りが、インターネット動画サイトで話題になった。

http://katanhiviya.com/



<イーガル>
現代音楽作曲家武藤健城は、イーガルの名で演奏活動も行っている。現代音楽作曲家としての経験を生かしたバラエティに富んだ作品と、情熱的な演奏に定評があり、イーガル独特の文学的な音楽世界に魅了されたファンは多く存在する。数多くのアーティストに楽曲を提供、共演。またソロでのライブも真面目に且つ面白く展開。大道芸ユニット「遊侠サーカス」「マカロニと世界」ではピアニストとして参加。その他にも伴奏者として活躍。またモデル、俳優としても活動している。
主なユニット:あやちクローデル×イーガル

マップ/アクセス

Event Calendar

2017年05
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年06
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Genre

pagetop