トップ  >  イベント一覧  >  アルジャンスー(巻上公一、佐藤正治 fromヒカシュー)

アルジャンスー(巻上公一、佐藤正治 fromヒカシュー)

開催日
2016-08-02
時間
開場18:00/開演19:00
ジャンル
昭和歌謡/演歌
エリア
西エリア
会場
ESQUERITA68(エスケリータ68)
静岡県浜松市西区大平台2-48-30 リサービア大平台1F
http://esquerita68.jimdo.com/
料金
予約3000円/当日3500円(共に1ドリンク別)
主催
ESQUERITA68(エスケリータ68)
お問合せ先
053-485-9968 (14:30~20:00:店休日を除く)
URL
http://esquerita68.at.webry.info/201607/article_3.html
チケット販売

http://esquerita68.jimdo.com/ticket-mail-form/
3日以内にメール返信のない場合は、
電話053-485-9968(14:30~19:00:店休日を除く)にてご確認願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント詳細情報

急遽決定!
ヒカシューのお二人!わお!
巻上さんと佐藤さんによる即興演奏…どうなっちゃうの?!
まさに夏の夜の夢!

<Arzhan Suu(アルジャンスー)>
巻上公一と佐藤正治による即興演奏を主体にしたデュオ。
アルタイの歌手ボロット・バイルシェフとの共演の中から生まれたユニットで、
シベリア各地の諸民族との交流も行っている。
多種類の楽器による自由な演奏スタイルは、タイガの森の多様性を映す。
アルジャンスーとはアルタイ語で「泉」を意味している。
まさに、こんこんと湧く泉のような未来の民族音楽をテーマにしている。
映像:https://www.youtube.com/watch?v=e2remAH8Tlc
   https://www.youtube.com/watch?v=1dFoH6oMFM0



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
巻上公一プロフィール
ヒカシューのリーダーとして作詞作曲はもちろん、声の音響やテルミン、口琴を使ったソロワークやコラボレーションを精力的に行っている。トゥバ共和国の喉歌ホーメイは日本の第一人者、97年から毎年トゥバやアルタイから音楽家を招聘、喉歌国際交流を組織している。テルミンは、通常の奏法を逸脱したカンフースタイルを確立。口琴はバシコルトスタンのローベルト ザグレッヂーノフを師とし、ゾルタン シラギーの発明口琴をはじめ、様々な口琴を使いこなす。歌らしい歌から歌にならないものまで歌う歌唱力には定評があり、それらの音楽要素を駆使する演劇パフォーマンス(チャクルパシリーズ)のクリエーターとしても活躍している。また、ヨーロッパ、アジア、アメリカなどの世界のさまざまな音楽フェスティバルにも招聘される他、JAZZ ART SENGAWA、 Festival Neo Voice 、湯河原現代音楽フェスティバル、 John Zorn’s COBRAなど、ユニークなフェスティバルやシリーズ公演をプロデュースしている。最新アルバムは『TOKYO
TAIGA』(tzadik)。ソロヴォイス作品に『KUCHINOHA』『KOEDARAKE』、口琴作品に『ELECTRIC EEL』(3作共にtzadik)、テルミン作品に『月下のエーテル』(doubt music)歌のアルバムに『民族の祭典』『殺しのブルース』(bridge)など多数。ヒカシューの新作『生きてこい沈黙』が2015年4月に発売された。John Zorn,Ikue Mori,Cyro Baptista,Marc RibotはじめNYCの音楽家との繋がりが深い。最近は、北欧のシーンとも共演が多く、Thomas Stronenの複数のユニットに参加している。
巻上公一のサイト makigami vocal world
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐藤正治プロフィール
数々の打楽器、声を駆使し「地球の音」「人間の音」を追いかけるアーティスト。10 代に美狂乱、20代にAdiを結成。 忌野清志郎、井上陽水、久石譲、加藤登紀子、カルメン・マキ他、多くのアーティストとの共演、作品に参加している。フシ?ロックフェスティバル等、数々の国内外の音楽フェスティバルに出演し、ドラミングは勿論のこと、打楽器と声を自在に操るエネルギッシュな表現は、世界各国で非常に高い評価を得ている。作曲家として、様々な アーティストへの楽曲提供、CM、映画音楽など、数多く の作品を手掛けている。中には、シドニーオリンピック新体操日本代表の演技曲、「気と骨スペシャル(DVD)」 のサウンドトラック他、2016 年 4 月 10 日から始まった NHK
スヘ?シャル「大アマソ?ン最後の秘境」の音楽を担当し、7月1日には同番組のオリジナル・サウンドトラックを発売した。他に、2016年6月発売の「加川良」の25年振りのスタジオ録音でのアルバム「みらい」を共同プロデュースする等、音楽プロデューサーとしても活躍している。音楽を身近に感し?、音楽の素晴らしさを多くの人に知ってもらう為にドラムレッスンやワークショップ、イべント を主催する他、静岡FM「音楽協同組合」にレギュラーとして出演している。MASSA(細井豊、太田恵資)、針兎(さがゆき)他、数々のバンドも主宰すると共に、ヒカシュー、アヤ、マタハリ!オールスターズ 他、多くのバンドへも参加している。書家と のユニット「鳳圖」、岩松了脚本の舞台「シダの群れ3」に出演する等、新たな表現の可能性を求め、意欲的な活動を続けている。
佐藤正治のサイト ok-massa.net

マップ/アクセス

Event Calendar

2017年07
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年08
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Genre

pagetop